2016年3月10日木曜日

整理収納 洋服の枚数を減らしてみて分かる事

『暮らしを楽しむ 食 と 整理収納』 
森下園子(→ HPです


洋服の持ち方について


以前はたくさん持っていました
今年は自宅用セーターは2枚です


セーターの種類は、
自宅用
外出/仕事用
羽織る厚手のカーデガン(自宅は非常に寒いので)
です






自宅用セーターの枚数を減らし
2枚で過ごして分かった事があります


・手入れが気楽  
 洗うのも2枚だけ 毛玉をとるのも2枚だけ


・痛みが分かりやすい 
 よれよれになるのが はっきり分かり 
 買い替えの時期が明確です


・コーディネートしやすい
 

・お気に入りだけで満足感がある






毎日、交互に
去年は、水色/ピンク/水色/ピンク
今年は、水色/グレー/水色/グレー


ピンクは ほつれて穴があき、お世話になったね〜
なんてピンクセーターに声をかけ 気持良く手放しました

3年目の水色は 長持ちしてます
少しよれよれしてきました

グレーは まだ来年も活躍しそうです



これでよく分かりました
物は 長持ちします
『セーターを着潰すまで』は 数年はかかるでしょう



私はたくさんの服を持ち
何年も同じ物ばかりを着ている
と思っていました
持ちすぎていたのですね



物の持ち方を変えて
お気に入りを数少なく持つと
心が満足します

これは 試してみる価値があります