<ポリCOOK>基本:ポリCOOKで使うポリ袋について

ポリCOOK(ポリクック)講座
食材をポリ袋(高密度ポリエチレン)に入れて湯煎するポリ袋料理の講座です
東京都練馬区で開催してます




講座で、皆さまの関心が高いことは、使用するポリ袋についてです。

『鍋にポリ袋を入れるって、いけないことしているみたいで...』


耐熱温度の高い、高密度ポリエチレンを使うから大丈夫です


料理に使いますので、食品用を使いましょ💕





ポリ袋の種類は2つ

高密度ポリエチレン:半透明 耐熱温度が高い
低密度ポリエチレン:透明  耐熱温度が低い



ポリ袋のご紹介

高密度ポリエチレンの袋を2つご紹介します
(1)食品用ポリ袋


この商品は、袋に明記!! 湯煎の絵もついてます




製造メーカーさん(ワタナベ工業 >>こちら)の話
 ・湯煎用のために開発された製品
 ・耐熱温度110度
 サイズ 260×390×0.015 80枚

ただし、鍋肌につかないようにとおっしゃってました
耐熱温度を超えそうですものね


この製品は岡山工場で作られており、関東での店頭販売はないそうです
(2018年現在)
我が家は、生協さんで年1回程度見かけます。
お求めの方は、ネット(アマゾン、楽天など)が便利です





(2)アイラップ

パッケージに湯煎とレンジの写真があります
製造メーカーさん(岩谷マテリアル >>こちら)の話
・40年前からの定番商品

 ・記載はないが高密度ポリエチレン。湯煎/レンジ可能
 ・耐熱温度120度未満
 ・サイズ 250×350×0.009(マチつき)60枚

関東の店頭販売(2018年現在)
 ・スーパーLIFE
 ・ホームセンター カインズ

我が家の最寄駅にスーパーLIFEがありますので
我が家にお越しの方は、購入して帰れます😊
ネット(アマゾン、楽天など)でもお求めになれます





購入しやすさがポイント!

ご自身で納得のいくものを選んで下さい

私は、購入しやすい(2)を普段のキッチン使いに!
普段から使っていれば、万が一に役立ちます


講座をご受講の方には、ポリ袋をプレゼントしてます


他社さんの袋もいろいあります
ご自宅に近くで、探してください






#ポリCOOK
#ポリクック
#ポリ袋料理
#パッククッキング
#防災
#災害
#簡単美味しい
#同時調理
#Start Kitchen















〜キッチンから暮らしを愉しむ講座〜
Start Kitchen(スタート キッチン)
森下園子(→ ★)です
暮らしを愉しむ パン教室          >>  こちら 💕
暮らしを整える 整理収納講座  >>  こちら💕
暮らしに役立つ ポリCOOK      >>   こちら💕